なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

巨大な地底空間で生きる漫画「人形の国」感想レビュー!!

        f:id:MasatoNeet:20170922155215j:plain

巨大な地底空間で生きる漫画「人形の国」感想レビューです!

あらすじ

直径十二万キロメートルの人工天体アポシズム。その体積の大半は超構造体の殻で覆われた地底空間である。五十世紀前、地底との戦争に敗れた人々はアポシズムでの正当な居住権を失い極寒の地表に取り残された。蔓延する人形病、遺跡層に頻出する攻撃的な自動機械。人々はそれでもなんとか生き続けていた。

これはスペースものみたいな地底漫画だ!

宇宙にいるのような感じだったのですが、宇宙だとは一言も言っておらず地底だと書いてあるので地底漫画です。宇宙服のようなものを着ているのでそう錯覚してしまいました。

まず見ていて専門用語が多く飛び出すのでよく理解できませんでした。話も途中から始まるので何をやっているのか?、なにがしたいのかもよくわかりませんでした。

自分で考えろ!っていう硬派な漫画なんだと思います。あと前作のシドニアの騎士の設定があり舞台なども似ているのでファン向けの作品かなぁと思いました。

見ていてこの人だれ?何してるの?何のために戦ってるの?と疑問が多いです。手癖だけで書いていて「この設定、知ってて当たり前でしょ?」みたいな書き方でした。もうちょっと説明が欲しい作品です。

アマゾンの高評価レビューには建物や背景など設定が良いといったコメントが多かったのでそういう感じで見る漫画なのかなぁと思いました。

ここまで酷評ですが、スペース物が好きな人にはおもしろいと思います!僕には合いませんでした!すいません。

キャラ紹介

エオ

   f:id:MasatoNeet:20170922155232j:plain

主人公。

ビコ

          f:id:MasatoNeet:20170922155244j:plain

たぶん一番仲良かったのでヒロイン?

謎の少女

    f:id:MasatoNeet:20170922155315j:plain

突然、飛んでくる謎の少女。機械?で出来ている。