なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

終末ものファンタジー漫画「不滅のあなたへ」の感想レビュー!

          f:id:MasatoNeet:20170921154741j:plain

終末ものファンタジー漫画「不滅のあなたへ」の感想レビューです!

あらすじ

それははじめ、球(きゅう)だった。ただの球ではない。ありとあらゆるものの姿を写しとり、変化することができる。私はそれをこの地に投げ入れ観察することにした。それはしばらく石の姿になってすごした。暖かくなると今度はコケを写し取った。やがてこの地に雪が降り始めた。1匹のレッシオオカミが南方から現れ力尽きると・・・それはオオカミの姿になった。それは意識を獲得した。歩き方を知らなかったがすぐに再現することが出来た。動きが鈍い。後ろ足から血が出ている。どうやら再現したオオカミが負傷していて傷口も複製したらしい。初めての不快感。初めての痛み。しかし20秒かけて回復。問題は無い。それは歩きはじめた。初めて感じる風の冷たさや雪の匂いを覚えながらあてもなく。

オオカミは小屋を見つけて立ち寄る。「ジョアン!?やっと帰ってきた!安心した・・」と少年は言う。少年はオオカミを家に入れて暖かいスープをご馳走する。オオカミは生まれ変わりなのでジョアンではない。少年は勘違いしているようだが一人で会話を進める。そしてジョアンはここを出ようと決めて仲間が旅立った方向へ行く。途中、石に目印を付けながら進むのだがなんども同じ場所へ来てしまう。少年は諦めて家へと帰還する。少年は足を怪我しておりそれが原因で病気なってしまう。少年は衰弱し死亡。そしてオオカミは少年へと姿を変えて独り歩き出す。オオカミになった少年は不死身のようだ。

これはミステリー系ワールドエンド漫画だ!

まず最初に球が降りてきてそれが不死身のオオカミになる。神話みたいな始まりですね。一巻を読んだ限りでわかるのはオオカミは不死身で知識を学ぶことができる、姿形を変えることができるくらいです。

シナリオはオオカミが少年になったあとに新天地へとたどり着きます。そこでいろいろあってさらに新天地へといった展開です。どんどん謎が明らかになる系ですね。

あと精神的に来る描写が多いですね(笑)。極寒の地で孤独な少年、生贄に捧げられる幼女など。

この漫画のおもしろさとは球の謎と世界の謎と二つあります。見ててわくわくしますね。ちょっとおもしろかったです。

キャラクター紹介

少年

     f:id:MasatoNeet:20170921154815j:plain

本名不詳。謎の場所で独りで暮らしていた。元々は家族と一緒だったが食料などを求めて旅立った後帰ってこなかった。病気で死んでしまう。

オオカミ(球)

        f:id:MasatoNeet:20170921154834j:plain

元は少年の飼うオオカミだったが、空から球が降ってきて少年のオオカミをコピーした。球がなんなのかはよくわからない。