なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

猫が刀で戦う漫画「猫ヶ原」の感想レビュー!!

        f:id:MasatoNeet:20170920215927j:plain

猫が刀で戦う漫画「猫侍」の感想レビューです!

あらすじ

「おい!この店また団子が小さくなってやがるぞオヤジ!てめぇーこれが客に出す団子か?お?」と村人が団子に文句を言う。「すみません旦那方。この頃の不況にまた年貢があがったもんで・・・」と茶屋のおじさんが弁明する。そしてまた村人が文句を言っているとチリーンと音が鳴り独りの客が入ってくる。「すまないが冷えた茶を一杯頼む」と一言。猫侍だ。「鈴だっ!!飼いネコ様の証の鈴だ!」と村人が驚く。この鈴はただの形見だと説明する。茶を飲み終わるとかたじけないとお礼を言い去っていく。するとシャム近というお偉いさんがやってくる。シャム近は峠の茶屋がお偉いさんの悪口を言う場所になっているのが気に食わず、見せしめで何かをしようとしていた。猫侍は昨日行った茶屋で畑を耕していた。するとシャム近がやってきて見せしめで大勢の猫と戦いを強いられる。「しょせん、ヒトの金に群がる連中。野良の意地を忘れた者に俺は斬れんさ。」と猫侍が言うと向かってきた一人を切る。「吐かず、乞わず、決して媚びぬ!己の道を切り開きただひたむきに歩み続ける!」と叫び次々と敵を切っていく。ここで名前が明かされる。「神殺しのノラ千代」。敵を全員切ると「南無(にゃむ)」と言い、去っていった。

これは猫が刀で戦う漫画だ!

かつて激しい戦があり、戦後の少しやばい世界でのお話。。ヒトに飼われる猫と野良という概念がある。昔で言うお偉いさんと農民ぐらいの差だ。

結構エグイシーンがあり、戦で負けたノラ千代が通行人に無視されおしっこをかけられたり。また、厠の中に入って奇襲をしたりなど。最強の主人公が落ちるというシーンがあります。

人物がとても多く次々と新しい人物が登場します。・・・人物というより動物かな?この作品には猫以外のキャラが登場しません。たまに豚っぽいのがいますが猫だと思います!

決め台詞は南無(にゃむ)とかわいいです(笑)

調べていて驚いたのがこの作品、あのシャーマンキングを書いた人の作品でした。キャラクターの風格がシャーマンキングとどことなく似ています。

キャラクター紹介

ノラ千代

      f:id:MasatoNeet:20170920215945j:plain

超強い侍。クールであまり自分を語ろうとしない。決め台詞は南無(にゃむ)。

おミケ

          f:id:MasatoNeet:20170920220005j:plain

茶屋にいる女性。モナーに目覚めそうなくらいかわいい

シャム近

         f:id:MasatoNeet:20170920220050j:plain

お偉いさん。いかにも悪そうな顔をしている。