なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

かわいい先輩が手品をする漫画「手品先輩」の感想レビュー!!

        f:id:MasatoNeet:20170917140359j:plain

手品をする先輩を描いた作品「手品先輩」の感想レビューです!

あらすじ

この春、入学した種無高校は強制部活制になっていたためそのことを知らず初っ端から帰宅部志望だった俺も部活探しを余儀なくされてしまった。

「運動部・・・無理!動くのしんどいし先輩怖そうだし・・・やっぱ探すなら文科系だな。早く帰れて家でゲームできそうな適当でだらしない。そんな部活ないかなぁ。」そんなことを呟いているとたのしい奇術部という部室があったので少しだけ覗いてみることに。するとマジシャンの格好をした女性生徒が「奇術の世界へようこそ・・・」と女性がなにやら練習してるシーンを見てしまったらしい。女性はあまりの恥ずかしさに戻してしまった。これがおっちょこちょいで手品が下手な先輩との出会いだった。

これは手品をする部活動の漫画だ!

手品先輩というタイトルですが先輩はほとんど手品ができない!?そういうあほガールを見る漫画なのだ!手品はペンを隠すや学生証を浮かすなど軽い物が少しある程度です!ガチのマジシャンではなくあくまで部活動レベル。手品の大会にでるわけでもなく、そのために猛練習するわけでもありません。先輩がかわいいだけですがそれがいい萌え漫画なのだ☆

あとハルヒキョンみたいに本名の設定がないっていうのがおもしろかったです!

キャラクター紹介

手品先輩

         f:id:MasatoNeet:20170917140454j:plain

奇術部の唯一の部員。巨乳で上がり症。かわいい。手品はほとんどできない。ポンコツカワイイ。本名は公開されていない。

助手

         f:id:MasatoNeet:20170917140512j:plain

新入学した一年生。性格は陰キャでもなく陽キャでもない狭間。髪型はインセクター羽蛾のような感じだ。部員ではなく助手としてこき使われる。こちらも本名はなし。