なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

有名なお菓子がたくさん登場する漫画「だがしかし」の感想レビュー!

          f:id:MasatoNeet:20170913163731j:plain

お菓子を食べる漫画「だがしかし」のレビューです!

 
 

あらすじ

僕らの町は、とある半島の海沿いにある。特に観光地があるわけでもなく人口も少ない。辺境の地というやつだ。そんなところにいると、みんな、何かしらヒマを潰す方法を探す。音楽を始める者。勉強に励む者。時間をかけて街へ繰り出す者。僕はそれが漫画だった。きっかけは多分、ラクガキを褒められた・・・とか、そんなものだ。父さんに。鹿田ココノツ(15)夢は漫画家。「跡継ぎ」という父の願いが密かに強くなったことを知らぬまま、夏休みは始まる。

父は突然言う。「店を継いでくれ」。ココノツは「継ぎたくない」と言う。父親、泣く。父は店番をやれと言う。ココノツは必死に抵抗する。そんなときに余りこの辺では見られない「同年代で初対面の女子」更に都会的な雰囲気の「枝垂ほたる」が現れる。「そう!ご存知お菓子メーカー枝垂カンパニー!チョコと言えばの!スナックと言えば!クッキーと言えば!とにかくお菓子と言えばの枝垂カンパニー!そして何を隠そう私の父の会社、枝垂カンパニー!」と豪語する。そんなこんなでお菓子談義が始まり物語が始まる。

これは田舎&お菓子の懐かし漫画だ!

登場するお菓子や風景がとにかく古い。ノスタルジーな気持ちになれる漫画ですね!登場するお菓子もうまい棒、ポテトフライ、きなこ棒、生いきビール、モロッコヨーグル、コーヒー牛乳キャンディ、ヤングドーナツ、ブタメン、くるくるぼーゼリー、フエラムネ、ラムネ、ココアシガレット、プチプチうらないチョコ、ビンラムネ、こざくら餅、たまごアイスなどの懐かしいお菓子がたくさん登場します!ゆとり世代の僕でも食べたことのあるお菓子なので共感できました。

個性的なキャラクター

枝垂ほたる

        f:id:MasatoNeet:20170913163752j:plain

本作のヒロイン1。有名なお菓子企業の社長令嬢。そしてお菓子大好きっ子。巨乳の持ち主。

遠藤サヤ

     f:id:MasatoNeet:20170913164036j:plain

本作のヒロイン2。遠藤豆の双子の妹。普段は喫茶エンドウで働いている。サヤ師と呼ばれている。貧乳の持ち主。

鹿田ココノツ

    f:id:MasatoNeet:20170913164249j:plain

本作の主人公。夢は漫画家。お菓子屋は継ぎたくないらしい。ツッコミ役である。