なんでも屋

ジャンル問わずなんでも気になることを書くブログです!アニメ、漫画、ゲームなどサブカルの話題が多いかも!

PUBGの軽量化設定をご紹介!重くて動かない人は必見!!

f:id:MasatoNeet:20170831115242j:plain

 
 

この記事について

重すぎてまともにゲームができないって人いませんか?そんな人向けに軽量化設定方法をご紹介します。

はっきり言ってこのゲームはめっちゃ重いです。最低限のスペックを揃えた上で設定をしっかりしないと軽快動作しない。なのでこの記事では必要なスペックから軽くする設定も含めてご紹介します。

起動オプションの設定

1 steamを起動後ライブラリ→左メニューのPUBGの上で右クリック→プロパティを選択。

2 一般タブから「起動オプションを設定」をクリック。

3 -sm4 -lowmemory -malloc=system +Vt_maxPPF=1 -USEALLAVAILABLECORESをコピペしてOKをクリック。

※効果が無かった場合は削除してくさだい。消してOKをクリックするだけです。

起動オプションのコマンドについての説明

-sm4

DirectX11ではなくDirectX10で処理を行う。

-lowmemory 

PUBGで使うメモリを8GB以下に抑える。

-malloc=system

OSが使うメモリ量を調整する。

+Vt_maxPPF=1

GPU処理を優先してCPUへの負荷を減らす。

-USEALLAVAILABLECORES

PUBGをCPU全コアで処理を行うようにする。

iniファイルについて

以前、このブログでもiniファイルを編集する方法を紹介していたのですが、現在は使用しないほうが軽快動作に繋がるので弄るのはやめましょう。不具合が多く逆にカクつく場合が多くなりました。

ゲーム内の設定

画像のように設定してください。各項目の意味を説明します。

グラフィック

       f:id:MasatoNeet:20170831113318j:plain

画面スケール

モニターに合わせて設定。

アンチエイリアシング

綺麗に表示する機能です。高にすると綺麗になりますが軽量化するために下げます。

ポストプロセス

よりリアルに表現する機能。重くなる上に暗くなるので下げます。

影を表示します。重くなるので下げます。

テクスチャ

低くするとCPUを多く使います。逆に高くするとGPUパワーを多く使います。どちらかに偏るとバランスが悪くなりカクつくので中間に設定します。1番重要な設定です。

効果

煙や炎などのエフェクトをリアルに表現する機能です。重いので下げます。

植生

木とか草など植物の描写に影響する機能です。重いので下げます。

距離を表示

遠方の建物などを表示する機能です。重くなるので下げます。

モーションブラー

ブレみたいなのを追加してかっこよく魅せる機能です。酔うのでオフにします。チェック項目で最初からオフになっています。

ゲームプレイ

「イベントリ画面の文字表示」オフに設定。

※イベントリを開いた時のキャラ表示がなくなります。少しだけ効果があります。

 
 

その他設定

Windows Aeroを無効にする

これを無効にしないと遅延が起こってしまうためです。必ず無効にしましょう。win7しか持ってないのでそれの設定方法です。win8以降でもAeroがあるのですがグラボ設定でなんとかなる模様。

1.デスクトップの何もない所で右クリック→個人設定を押す

2.ベーシックテーマとハイコントラストテーマから「windows7ベーシック」を選択

f:id:MasatoNeet:20170419133645j:plain

3.これで完了

ベーシックテーマとハイコントラストテーマ内ならなんでもいいのですが「windows7ベーシック」が元のテーマと同じ感じなのでこれでいいと思います。

グラボの設定

これもできるだけ設定を下げておきます。軽くすることが目的なので。僕はNvidiaしか持ってないので、その説明になります。

1.デスクトップを右クリ→Nvidiaコントロールパネルを開きます。

2.左のメニューから3D設定の管理をクリック。以下のように設定します。

  f:id:MasatoNeet:20170419131021j:plain

  f:id:MasatoNeet:20170419131026j:plain

  f:id:MasatoNeet:20170419131029j:plain

重いと感じたらレンダリング前最大フレーム数を1上げる。

常駐ソフトを切る

当たり前ですが念のため。ブラウザやファイルなど、起動しているものは全て閉じましょう。マウスのソフトとかゲームに関わるものは閉じちゃだめですよ!

電源の設定

この設定をすることで少しだけ軽快動作が期待できます。

1.スタート→コントロールパネル→システムとセキュリティ→電源オプションをクリック。

2.お気に入りのプランから「高パフォーマンス」をクリックして閉じます。

※windows7の設定です。

画面が暗い人へ

Nvidiaのグラボでの設定になります。AMDでも同様の設定はあると思います。設定は簡単です。

まずデスクトップの空欄で右クリック→NVIDIAコントロールパネルを開く。

左のメニューからディスプレイ→デスクトップカラー設定の調整を開く。

    f:id:MasatoNeet:20170526153408j:plain

↑するとこのような画面になるので、ここから明るさ、コントラスト、ガンマ、デジタルバイブランスを弄ります。見えやすさは人それぞれ違うのでご自分で調整してください。コツとしてはコントラストとデジタルバイブランスは100%にしてそこから明るさとガンマを調整をするといった感じです。画像はなにも弄っていない初期状態です。

また、モニター側の設定もあります。僕の場合はグラボ側で十分なのでモニター側は明るさを極力低くしてます。眩しすぎるからです。この辺も人それぞれなのでご自分で設定してください。設定方法はモニターに付いているボタンで行います。モニターの説明書をご覧ください。

電源が落ちる場合

たまにあるのですが、滑空時などの負荷がかかる場所で電源が落ちます。原因は電源の容量が低すぎる、PCが熱いなどです。電源容量は最低でも650W以上を確保しておきたいです。また、しっかりとしたメーカーのPCパーツを買いましょう。

PCの熱対策はエアコンをつけることです。水冷などは必要なく、エアコンこそが最大の冷却だと思います。冬はつけなくていいです。

最後に

この方法はあくまで軽量化が目的です。最低限のスペックがなければ動きません。古いPCでやっているひとはスペックを揃えましょう。こちらを見てください↓